運動と青山コーチと私(2)

フルマラソン MA Station株式会社(エムエーステーション)

MA中嶋みどりです。

前回、フルマラソンは走れていないというところまでをお話しました。
今回は、その続きです。

フルマラソンを走れていないというと、マラソン経験のある方は、「あぁ、故障かな」と思うかもしれませんね。
たしかに故障といえば故障かもしれませんが、ケガをしたというわけではありませんでした。

「なんだかとにかく汗がひどく出て苦しい…」

そう感じていたのですが、どうやら持病の状態が変化していたようなんです。
私は、10年以上、子宮内膜症という婦人科疾患と付き合っているのですが、多分あの頃の不調は今思えば、卵巣機能不全による更年期症状だったのだと思います。

とにかく、少しでも温度差のある場所に移ると、異常な発汗で、安静時の脈拍は50を切るかと思えば、少しでも動くと急激に心拍が上昇してしまう…。
自分でもよくわからなかったけれど、あの時は大嫌いなランニングに挑戦すれば、きっと人生が変わるという一心でしたから、まともに練習が出来ていない自分を責めながら、なんとも冴えない日々を送っていました。

マラソン練習風景 MA Station株式会社(エムエーステーション)

そんな時、フルマラソン前のTeam 青山コーチのパーソナルトレーニングを受けました。
私はもうてっきり、きちんと練習してこなかったことを叱られるだろうと思っていたんです。
ですが、青山コーチは練習記録については特に何も言わず、いつものように舞浜の海岸沿いを走りに行きました。

わずかな海風がとにかく私に向かってくるようで苦しかった…。
でも、それを気づかれまいとしてごまかしながら、無理矢理に走りました。
そして、走り終えたところで青山コーチが一言。

「今回のフルは走らない方がいい。プロとして言う。
今、フルマラソンを走るべきではない!」

「フルマラソン完走は目標であって、目的ではない。」

青山コーチは、私の体調の変化をすべてお見通しでした。そして、一番大事な目的と目標の話をしてくださいました。
私の目的は、「運動を通して健康的な生活を送ること」

それからは、体調や生活に合わせた目標を立てて運動をするようになり、運動が自分の体調のバロメーターであり、コントロールの手段となりました。

あれ⁈もしかして、この経験は、同じような悩みを抱えている人の役に立てるかも⁈

そんな思いから

「青山コーチとのコラボセミナー」

企画の案が生まれました。

ここまでを読んで、「なんか気になる!興味ある!」という皆様、今後のお知らせを楽しみにお待ちください(^.^)/
また、皆様からのご要望などもお待ちしております。
メールやお問い合わせフォームから是非、教えてください!

青山剛著作  MA Station株式会社(エムエーステーション)

青山コーチが書かれた本です。
難しい話しではなく、すぐに実践出来る、実践したくなる内容です!
私も仕事でお話しさせて頂いています。

医者に「歩きなさい」と言われたら読む本

6/16(日)に青山剛コーチをお呼びして無料セミナーを開催します

【無料セミナー】6/16(日)青山剛コーチの”体幹”ストレッチ&ウォーキングセミナー<

関連記事

  1. 新型コロナウイルスワクチンが熱い⁈

  2. 小学校で保護者向けに新型コロナウイルス感染対策のお話をしてき…

  3. 東京商工会議所北支部にてオンラインセミナー『長引くコロナ、今…

  4. Ma Stationご挨拶 MA Station(エムエーステーション)

    MA Station法人化のご挨拶

  5. 北区起業セミナーで講演しました

  6. 今年も一年、ありがとうございました!

PAGE TOP