北区ビジネスプランコンテスト入賞!

北区ビジネスプランコンテスト入賞! MA Station(エムエーステーション)

MA中嶋 みどりです。

昨日、北とぴあにて、北区ビジネスプランコンテストのファイナルイベントに出場しました。

「ビジネスプランコンテスト?何それ??」

私も、10月までは、??の飛んでいる一人でした。

「でも、まずは何でも挑戦!よくわかっていないけど、やってみよう!」

ということでビジコンの世界に飛び込んでしまいました。

人生初の事業計画書作成
今までに立てたことのあるものといえば、看護研究計画書くらい…。

一番の難関はやはり、収支計画。
看護師として社会人となって以来、収支というものを考えたことは一度もなく…待っていれば、患者さんは目の前に来てくれる世界でしたから。

そんな私が、収支計画を書こうとするとどうなるか。
お恥ずかしい話ですが、「(万円)」と右上に書かれた表に単位を合わせて数字を書くことすらまともにできませんでした。

ペンを持ちながら計算機を打っては、桁数を数えて数字を書く。そんな私の悪戦苦闘ぶりは、このブログに書ききれません(皆さんのご想像にお任せします(笑))

北区ビジネスプランコンテスト発表風景 MA Station(エムエーステーション)

まさに右も左もわからない私、もう、頼れる人すべてに頼るしかありません。
まずは、仕事仲間。

「こんな計算したことないからわからない」

とお互い口癖のようにつぶやきながら、あーでもないこーでもないと練り直しの日々でした。

そして、行き詰まった時は、ネスト赤羽の相談員の先生や、商工会議所の先生方にご指導いただき、ようやく「事業計画書」というものを書くことができました。

なので、私が35人の応募の中から

「ファイナリストに残り、特別協賛賞を頂けた」

ことは、もう皆様への感謝しかありません。

北区ビジネスプランコンテスト表彰式 MA Station(エムエーステーション)

もちろん、挑戦するからには、最優秀賞を狙って本気で取り組んでいましたので、悔しさがないと言ったら嘘ですが、逆にそれを取れなかったことで、その日のうちに仲間と振り返りをすることができました。

コミュニケーションを生業とするMA Station(エムエーステーション)は、社員間のコミュニケーションも大事にしたいと思っています。
なので、これまでの4か月のお礼とともに、自分の思いや考え、仲間の思いや考えを出し合いました。

そうしたら、今後の方向性や計画も出てきて、とても有意義な時間になりました。

「鉄は熱いうちに打て」

まさにこれですね!

これからも、硬くなって合わなくなったときは、熱を入れて柔らかくしてから打ってみるというのを続けていきたいと思います(笑)

まだ、応援してくださった皆様お一人お一人にご挨拶が出来ていません。
ですので、この場を借りてお礼をさせてください。

本当にありがとうございました!

関連記事

  1. 越野会長と中嶋みどり MA Station(エムエーステーション)

    東京商工会議所北支部 新年賀詞交歓会に参加しました

  2. つかさ内科内覧会 MAStaion(エムエーステーション)

    つかさ内科でパンチと握手にまみれる日々!

  3. 叔母のお墓参り MA Station株式会社(エムエーステーション)

    叔母のお墓参りに行きたいという願い

  4. 北区ビジネスプランコンテスト MA Station(エムエーステーション)

    北区ビジネスプランコンテストファイナリストに選ばれました

  5. 両親の入院 MAStaion(エムエーステーション)

    病気になったらどうなるか想像がつかない!

  6. 青山 剛 コーチ MA Station(エムエーステーション)

    運動と青山コーチと私(1)

PAGE TOP