看護師による医療相談

看護師による医療相談 みどりが行く マザーテレサへの道

看護師による医療相談

より納得のいく医療を受ける 患者力をつける

「看護師の相談?」
自分の仕事を言ったとき、たいていの人に聞き返される。この仕事を始めて10年近くになると、この質問の回答にも慣れてきた。

〈もし突然、がんと診断されたら・・・〉

「検査の結果や治療法を説明されたけれど、医学用語ばかりでわからない。」
「頭が真っ白で医師の説明は頭に入らなかった。」
「医師に質問をしたいけれど、どのように尋ねたらよいかわからない。」
仕事はどうすればいいの?」
治療費はどのくらいかかるの?」
セカンドオピニオンって受けた方がいいの?」
「抗がん剤の副作用ってどうなるの?」

こんな疑問が病院を出た後で、どんどん頭に浮かんでくる。
だけれども、もうお会計を済ませて病院を出た後だから、次の受診まで誰にも聞けない。

そんなとき、貴方の傍で困りごとを伺います
信頼できる医学情報をご提供します
必要なサービスや担当職種へ繋ぐ窓口になります

今はインターネット社会だから、自分で調べる人も多いですが、
多くの人は、膨大な量の情報を前に何が必要な情報か、
どれが信頼できる情報かを整理できず、
どうしていいかわからずに困ってしまいます。

また、自分の親世代は、まだまだネット検索とは縁遠い人も多くいます。

一昔前までは、「お医者様にお任せ」でよかったけれど、今は医療も日進月歩。
「AとBどちらの治療にするか」自分で答えを出さないといけない時代。
そうは言っても予備知識がなかったら、どちらを選ぶか検討すら難しいものです。

患者さんが主体的に自らの治療を選択し、
自分らしい生活が送れるように、
患者さんとそのご家族をサポートする看護師。それが私の仕事です。

今は、「かかりつけ医」に続いて「かかりつけ薬剤師」の時代。

さらに続いて「かかりつけ看護師」を持ちませんか?

関連記事

  1. 青山 剛 コーチ MA Station(エムエーステーション)

    運動と青山コーチと私(1)

  2. MA StationのTwitter MA Station(エムエーステーション)

    ツイッター始めました

  3. ただの看護師がいきなり「経営」を必死に考えることになった3か月 MAStaion(エムエーステーション)

    ただの看護師がいきなり「経営」を必死に考えることになった3か…

  4. 創業支援施設ネスト赤羽で先輩起業家の体験談をお話してきました…

  5. 東京商工会議所北支部にてオンラインセミナー『長引くコロナ、今…

  6. 一婦多才⁈でお仕事をさせていただいております MA Station株式会社(エムエーステーション) 

    一婦多才⁈でお仕事をさせていただいております

PAGE TOP