看護師による医療相談

看護師による医療相談 みどりが行く マザーテレサへの道

看護師による医療相談

より納得のいく医療を受ける 患者力をつける

「看護師の相談?」
自分の仕事を言ったとき、たいていの人に聞き返される。この仕事を始めて10年近くになると、この質問の回答にも慣れてきた。

〈もし突然、がんと診断されたら・・・〉

「検査の結果や治療法を説明されたけれど、医学用語ばかりでわからない。」
「頭が真っ白で医師の説明は頭に入らなかった。」
「医師に質問をしたいけれど、どのように尋ねたらよいかわからない。」
仕事はどうすればいいの?」
治療費はどのくらいかかるの?」
セカンドオピニオンって受けた方がいいの?」
「抗がん剤の副作用ってどうなるの?」

こんな疑問が病院を出た後で、どんどん頭に浮かんでくる。
だけれども、もうお会計を済ませて病院を出た後だから、次の受診まで誰にも聞けない。

そんなとき、貴方の傍で困りごとを伺います
信頼できる医学情報をご提供します
必要なサービスや担当職種へ繋ぐ窓口になります

今はインターネット社会だから、自分で調べる人も多いですが、
多くの人は、膨大な量の情報を前に何が必要な情報か、
どれが信頼できる情報かを整理できず、
どうしていいかわからずに困ってしまいます。

また、自分の親世代は、まだまだネット検索とは縁遠い人も多くいます。

一昔前までは、「お医者様にお任せ」でよかったけれど、今は医療も日進月歩。
「AとBどちらの治療にするか」自分で答えを出さないといけない時代。
そうは言っても予備知識がなかったら、どちらを選ぶか検討すら難しいものです。

患者さんが主体的に自らの治療を選択し、
自分らしい生活が送れるように、
患者さんとそのご家族をサポートする看護師。それが私の仕事です。

今は、「かかりつけ医」に続いて「かかりつけ薬剤師」の時代。

さらに続いて「かかりつけ看護師」を持ちませんか?

関連記事

  1. 北区webセミナー『現役看護師が伝える経営者に知ってほしい病…

  2. Ma Stationご挨拶 MA Station(エムエーステーション)

    MA Station法人化のご挨拶

  3. 水素吸入サロンのチラシ達よ、沢山の人のもとへ届け!

  4. 4/20(火)10:00~「女性ホルモンの付き合い方」をお伝…

  5. MA Stationはお蔭様で開業3年目を迎えました

  6. 医療の枠を越えて多職種でセミナーや勉強会をしています!

PAGE TOP