叔母のお墓参りに行きたいという願い

叔母のお墓参り MA Station株式会社(エムエーステーション)

MA中嶋みどりです。

「北海道の叔母さんがお墓参りに行きたいと言っているんだけど、お父さんの兄弟たちが反対していて困っているらしいの。」

そんな電話が母からあったのは、今から何年くらい前のことだったでしょうか。
当時、詳しい病名までは聞いていなかったものの、叔母が大変な病気らしいということだけは聞いていました。

なので、早速、叔母に電話で話を聞いてみたところ…。
神経の難病でした。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)の上肢(腕)から症状が出るタイプでした。

「飛行機に乗って行けるうちに実家のお墓参りに行きたい。でも、兄弟たちは、『今、無理しなくても元気になってから来ればいい』の一点張りで、理解してもらえない。」

そんな内容の話でした。

『今、無理しなくても元気になってから来ればいい』

この言葉をかけた兄弟は、叔母の体を心配して言ったはずです。
だからこそ、叔母はその言葉に返すことが出来ず、苦しんでいたのだと思います。

羽田空港への迎え MA Station株式会社(エムエーステーション)

兄弟にどう説明をしたか詳しくは覚えていませんが、叔母の代わりに父の実家へ電話をして、

「今でないと飛行機での移動は難しいこと」

をお話しました。
そして、当日は、父と一緒に車で羽田空港へ迎えに行き、実家へ。

お墓の前で、静かに涙を流しながら長いこと手を合わせていた姿、
その日の夜、ビールグラスを両手で何とか持ちながら、兄弟皆と笑顔でお酒を飲んでいた姿は今でも忘れることができません。

人は大切な相手ゆえに、真実や大事なことをうまく伝えられないということがあるのかもしれません。
ですが、うまく伝えられなかったり、うまく聞くことが出来なかったりしたことは、後々までその人の心に引っかかってしまうこともあります。

だから、すべてではなくても、大事なことを、本当に伝えたい一言だけでも、言葉はなくても笑顔だけでも、伝え合えるようなサポートをMA Station(エムエーステーション)としてやっていきたいと思うのです。

6/16(日)に青山剛コーチをお呼びして無料セミナーを開催します

【無料セミナー】6/16(日)青山剛コーチの”体幹”ストレッチ&ウォーキングセミナー<

関連記事

  1. Ma Stationご挨拶 MA Station(エムエーステーション)

    MA Station法人化のご挨拶

  2. 「社員がガンと診断されたら企業はこう動く!」東京商工会議所練…

  3. 越野会長と中嶋みどり MA Station(エムエーステーション)

    東京商工会議所北支部 新年賀詞交歓会に参加しました

  4. 北区起業セミナーで講演しました

  5. ラジオの収録に行ってきました!

  6. 医療の枠を越えて多職種でセミナーや勉強会をしています!

PAGE TOP